logo
ホーム •  ニュース •  質問と回答 •  イベント案内 •  オンライン署名 •  リンク •  入会フォーム •  アンケート •  お問合せ
 新規掲載イベント
 メニュー
JAACコンテンツ
JAACについて
円形脱毛症について
協力医師のメッセージ
JAAC学習懇談会&交流会
厚生労働省に一言
活動報告
広報&活動
保険適用への働きかけ
新聞・雑誌・テレビなどの取材
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  JAAC学習懇談会&交流会  >  第12回交流イベント

JAAC第12回交流会 活動報告



 



・日時:平成28年2月6日(土) 15:30〜17:45



・場所:ルノアール銀座6丁目店会議室



・参加者:9名 



 



 2月初旬土曜日の昼下がり、繁華街からは少し離れた静かな一画にある、ルノワール銀座6丁目店にて交流会を開催致しました。



参加者は、当事者7名(男性2名・女性5名)、当事者家族1名、協力医師1名でした。女性に多く参加頂き、和やかな雰囲気でした。



それぞれが持ち寄った、話したい事や聞きたい事は様々でしたが、多くの話題が皆に有益な情報になったのではないかと思われます。



(主な話題)・コラーゲンについて



・治療と再発について



・アートメイクについて



・就職、結婚について



・ウィッグの洗浄剤、着用時の固定方法について 等々



協力医師にこんな質問をしたい!と明確な目的を持ってご参加下さった方、お住まいの地域ではなかなか患者同士の交流の場が無いので…と遠方から来て下さった方、日々ご家族のため忙しく過ごされる中で少しの息抜きにと、この交流会に来て下さった方、そして素晴らしく回復された姿で完治への希望を示して下さった方、ご参加頂いた皆さんありがとうございました。



恒例となってまいりました会場についてですが、誰もが名を知る喫茶店で、各所足を踏み入れやすく、その会議室は完全な個室になっています。気軽に訪れ、周囲を気にせず語り合えるところが魅力的です。今後も皆さんが参加しやすい環境で、交流会を開催したいと考えています。



交流会では思いを共有して安心することもあれば、同じ症状や苦しみでも受け止め方や乗り越え方が人それぞれ少しずつ違う場合もあって、刺激を受けたり励まされたりすることもあります。自己紹介や、その人となりで、他の当事者の心を打つ可能性もあります。これからも多くの方に、ご参加頂ければ幸いに思います。





 



 



■二次会概要、所感



・場所:博多屋大吉(居酒屋)



・参加者:希望者のみ6名



 



交流会後、会場を居酒屋変えて二次会を開催しました。その店の取り皿には、ちょっと良いメッセージが…。箸袋はおみくじになっており、広げると吉。店員さんとのジャンケンゲームに勝ったので飲み物が一杯ビックサイズになり、序盤から楽しく盛り上がる中、二次会が始まりました。



二次会ともなりお酒も入りますと、もはや脱毛症に話題を絞らない普通の飲み会となってまいります。普通の飲み会に参加している心境に、私は感慨深いものを感じます。脱毛症に関わらず私達は、毎日の生活の中で何らかのストレスを感じ、少なからず楽しい事や嬉しい事があって、趣味や目標があって、普通の飲み会で語るべき普通の事が意外とたくさんあります。それは普通の事なのですが、然るべき良い事だと感慨深く感じるのです。



ふらりと入った居酒屋でしたが手頃なお値段で、なかなかの美味でした。終盤「誕生月に年の数だけ串プレゼント」と案内があり、会計後にカイロとチョコレートを頂いたので、ぜひまた来たい…と思った次第です。お店の思うツボですね。最後に有楽町駅を利用する数人で少し遠回りをして歩き、しばしイルミネーションを堪能して解散致しました。