logo
ホーム •  ニュース •  質問と回答 •  イベント案内 •  オンライン署名 •  リンク •  入会フォーム •  アンケート •  お問合せ
 新規掲載イベント
 メニュー
JAACコンテンツ
JAACについて
円形脱毛症について
協力医師のメッセージ
JAAC学習懇談会&交流会
厚生労働省に一言
活動報告
広報&活動
保険適用への働きかけ
新聞・雑誌・テレビなどの取材
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  JAAC学習懇談会&交流会  >  第14回学習懇談会

第14回学習懇談会 活動報告


日時:2018年3月18日(日)13:00〜16:00

場所:順天堂東京江東高齢者医療センター 1階会議室

参加者:18人(植木医師、JAACスタッフ含む)



■活動報告

3月18日、第14回学習懇談会を開催しました。

東京医科大学の原田先生に「円形脱毛症はどんな病気か?-皮膚科医からみたAlopecia Areata-」というテーマで講演を頂き、

円形脱毛症の発症メカニズム、他の脱毛症との見分け方や、昨年改訂された『日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン』を絡めて治療方法をお話いただきました。

その後、JAACの活動紹介を挟み、2グループに分かれて治療方法や日頃の悩みについて
フリーディスカッションを行いました。

 

■参加者ご感想

「とてもわかりやすくてよかったです。スライドや治療方法などありがとうございました。」



「病気について体系的に学んだのは初めてで勉強になりました」



「今の治療の方向が、わかりやすく説明されていたので、良かった。希望をもったり、だめか、、、とおもったりでした。これから、良い方向がでてくるといいですね。」



「新しい薬の話の事が聞けてよかった。ディスカッションで聞きたいことが聞けてよかった。」



「発症機序や治療についてわかっていること/いないことを明示しながらご講演いただけ、理解が深まりました。」



「免疫について良く聞けてよかった。」



「最新の治療法(JAK阻害剤)の話が聞けてよかったです。オプシーボでの脱毛など、ここでしか聞けてよかったです。ガイドラインの前回から変わったところなどを知りたい。」



「各治療がどのような考え方で行われているのかわかりやすかった。アレルギーと自己免疫疾患のちがいがわかりやすかった。」



「発症メカニズムに興味があってきました。リンパ球が関係していることを知れたり、治療のことについても(もう治療をあきらめていましたが)知れて、良かったです。

あと、私も元々毛が太く量が多かったので、興味深いことをききました。」



前
第19回交流会イベント(2018年1月交流会@東京)
カテゴリートップ
JAAC学習懇談会&交流会
次
第34回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会における広報&現地交流会報告

JAAC 日本円形脱毛症コミュニケーション
「Japan Alopecia Areata Communications 」

当サイト内の掲載記事・コンテンツ・画像等の無断転載は禁止させていただきます

Theme designed by OCEAN-NET