logo
ホーム •  ニュース •  質問と回答 •  イベント案内 •  オンライン署名 •  リンク •  入会フォーム •  アンケート •  お問合せ
 新規掲載イベント
 メニュー
JAACコンテンツ
JAACについて
円形脱毛症について
協力医師のメッセージ
JAAC学習懇談会&交流会
厚生労働省に一言
活動報告
広報&活動
保険適用への働きかけ
新聞・雑誌・テレビなどの取材
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  協力医師のメッセージ  >  植木 理恵 医師
 

「JAAC発足に寄せて」

診察室から出て医師にどれほどのことができるのかと思いますが、円形脱毛症という病気には診察とは違うサポートも必要であることを痛感しています。

円形脱毛症は長く患うことの少なくない皮膚病です。患者さん同士で語らうことが、円形脱毛症に向き合うことに役立つと考えます。

まだ病気の全てが解明されていませんが、新しい確かな情報を患者さん達と共有し、また、患者さん達からのメッセージを日常生活上で関わる方々や医療従事者、さらに円形脱毛症のことを知らない人たちに伝えられるように皆様と活動したいと考えています。

最後に、ご自身が円形脱毛症であるJAACの立ち上げスタッフに敬意を表します。

 

順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター皮膚科 植木理恵

前
荒瀬 誠治 医師
カテゴリートップ
協力医師のメッセージ
次
乾 重樹 医師

JAAC 日本円形脱毛症コミュニケーション
「Japan Alopecia Areata Communications 」

当サイト内の掲載記事・コンテンツ・画像等の無断転載は禁止させていただきます

Theme designed by OCEAN-NET