logo
ホーム •  ニュース •  質問と回答 •  イベント案内 •  オンライン署名 •  リンク •  入会フォーム •  アンケート •  お問合せ
 新規掲載イベント
 メニュー
JAACコンテンツ
JAACについて
円形脱毛症について
協力医師のメッセージ
JAAC学習懇談会&交流会
役員近況報告
厚生労働省に一言
活動報告
広報&活動
保険適用への働きかけ
新聞・雑誌・テレビなどの取材
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  JAAC学習懇談会&交流会  >  JAAC2020年12月交流会@オンライン 活動報告

JAAC2020年12月交流会@オンライン 活動報告


日時:2020/12/19 14時30分〜オンライン交流会、19時00分〜オンライン忘年会

開催方法:Zoomのオンライン会議





■活動報告

 オンライン交流会での会話の交通整理が、すっかり板についてきた理事長からの提案で、まずはコロナ禍における近況と自粛による運動不足の解消方法の話題から交流会が始まりました。幸い参加者の中に新型コロナウイルスに感染された方はいませんでしたが、「職場の同僚が感染した」「職場の同僚が濃厚接触者となった」など、より身近に感染の可能性を感じる機会があった参加者がいました。世の中は少しコロナ禍に慣れてしまった感もありますが、気を緩めることなく感染拡大防止対策に努めることが必要です。個人的に…コロナ太りで声まで変わった…と、知人に残念な指摘をされている私が興味深く思ったのは、皆さんの運動不足解消方法です。「自転車で通勤している」「(コロナ過以前から)ジョギングをしている」「ブルブルボーテを購入した」「階段を頻繁に利用している」「任天堂スイッチのリングフィットで運動している」「とにかく立ったり座ったり、動くようにしている」等々、…ぜひ参考にさせて頂きます。続いて年末年始の過ごし方を話題にしたところ、やはりコロナ過のため親戚や知人との交流を控えなければならない状況なので、「残念ではあるけれど、いつもよりのんびり過ごすことができる」「時間があるのでおせちを手作りする」「時間はあるけれど、何をしようか決めかねている…」といったお話がありました。いつもとは違った年末年始を予定されている方が多かったようですが、「例年と特に変わらず、紅白歌合戦が楽しみ」という方もいらっしゃって、同じく例年通り過ごす予定であった私は何故かホッ…と致しました。

過去に何度か同じ感想を述べた記憶がありますが、脱毛症とは関係のない会話も、この会で楽しめる事が私はとても幸せだと感じます。脱毛症であることは私の一部であって、全部ではないと、皆さんに励まされる思いがします。

□もちろん脱毛症に関連した話題もありました。運動不足解消とからめて、キャップとゴーグルを付けウィッグで水泳を楽しんでいらっしゃる方のお話には勇気付けられました。私は脱毛症を発症してから10年間、プールや海水浴には行っておりません…いつか挑戦してみたい事のひとつです。また、気になっている方も多いと思いますが、新型コロナウイルス罹患者の後遺症に「脱毛」が上げられていますよね。日本でもそろそろ…というワクチンにはコロナウイルスの要素も含まれているため、ワクチンを打つと、さらに脱毛が進行しないか心配…という意見がありました。それに対しては植木先生から、「ワクチンを打つと免疫が作用するので、そのせいで毛が抜けるかもしれないが、それは新型コロナウイルスのワクチンに限ったことではありません」と、お話がありました。後遺症も人によって現れ方が違うようですが、もともと我々脱毛症患者の発症要因は特定されていないので、考え込んでしまうと色々なものが心配になってしまいますね…コロナ禍については、とにかく早く、終息を祈るばかりです。

さてこの日は時間をおいて、オンライン忘年会を開催致しました。交流会の参加者の方々から任意でのご参加とし、各々飲物と食事を手元にご用意頂き、よりくつろいだ雰囲気でお話ができました。私は忘年会ではお酒を頂きながら参加しました。少し酔っぱらっても帰り道を気にしないで良いのが、オンライン飲み会の良いところかと思います。

友人や知人と集まって会食をしたり、どこかに出掛けたりすることがままならない日々が続いています。2020年は、新型コロナウイルスに翻弄される一年ではありましたが、JAACの活動を通して初めてオンラインで人と繋がる経験が出来て、皆さんとオンラインでお話し出来たことは、とても貴重な経験であり、良い思い出となりました。

ご参加頂いた皆さん、大変ありがとうございました。今後もしばらく交流会はオンラインとなりそうですが、皆さんが話しやすく聞きやすいオンライン交流会であるように、役員一同、努めてまいります。初めての方も、どうぞ一度いらしてみてくださいね。これからもたくさんの皆さんのご参加を、心よりお待ちしております。

(福山)




■参加者ご感想


◆植木先生への質問やそれに対するご回答が多く、勉強になりました。今の時期、covid-19に関連する話も多く有意義でした。アロペチアを難病指定できるかどうかは別にしても、その深刻さを世の中の人に正しく広く知ってもらうという動きがあることは嬉しく思います。円形脱毛症という名称を変更すべきとの声があることは心強く思います。



◆先日はありがとうございました。顔見知りのメンバーで楽しかったものの新規の参加者をどうやって増やすかという課題が残りましたね。ちょっと考えてみたのですが、なかなか難しい。。。信頼のおけるやり方としては病院の先生から患者さん告知を渡してもらう方法とかどうかなと思ったのですが先生方の負担になるのもなぁ、、と。江東医療センターにはたまに貼り紙がしてありますが、ほかの病院(特に順天堂本院の脱毛外来)にも掲示されているのかなぁ。ということで、いずれみんなで話し合う議題にしたらいかがでしょうかね。よろしくお願いします。






前
JAAC2020年10月交流会@オンライン 活動報告
カテゴリートップ
JAAC学習懇談会&交流会

JAAC 日本円形脱毛症コミュニケーション
「Japan Alopecia Areata Communications 」

当サイト内の掲載記事・コンテンツ・画像等の無断転載は禁止させていただきます

Theme designed by OCEAN-NET