logo
ホーム •  ニュース •  質問と回答 •  イベント案内 •  オンライン署名 •  リンク •  入会フォーム •  アンケート •  お問合せ
 新規掲載イベント
 メニュー
JAACコンテンツ
JAACについて
円形脱毛症について
協力医師のメッセージ
JAAC学習懇談会&交流会
厚生労働省に一言
活動報告
広報&活動
保険適用への働きかけ
新聞・雑誌・テレビなどの取材
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  協力医師のメッセージ  >  乾 重樹 医師
   JAACの皆様」よろしくおねがいします、このたびは入会をお許し頂きましてありがとうございました。本当はすぐにでも治して差し上げたいのですが、今ある医学的手段ではどうしても長く治療を続けて頂かなくてはならないこともあります。にもかかわらず、皆様が悩まされている孤独や焦燥には自分は十分なケアができているのだろうか?とあらためて考えた時、多忙な外来診療において答えは否と言わざるを得ません。

心ならずも円形脱毛症におかされた皆様の心に、希望と元気、そして、やすらぎを与える出会いの場となりますよう、せめてお手伝いさせていただきたいと思います。

皆様から普段診察室では伺えない生の声もお聞かせいただき、自分の勉強の場とさせて頂ければと思う次第です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

大阪大学医学部皮膚・毛髪再生医学寄附講座 准教授(附属病院皮膚科兼任)  乾 重樹

前
植木 理恵 医師
カテゴリートップ
協力医師のメッセージ
次
荒川 明子 医師

JAAC 日本円形脱毛症コミュニケーション
「Japan Alopecia Areata Communications 」

当サイト内の掲載記事・コンテンツ・画像等の無断転載は禁止させていただきます

Theme designed by OCEAN-NET