logo
ホーム •  ニュース •  質問と回答 •  イベント案内 •  オンライン署名 •  リンク •  入会フォーム •  アンケート •  お問合せ
 新規掲載イベント
 メニュー
JAACコンテンツ
JAACについて
円形脱毛症について
協力医師のメッセージ
JAAC学習懇談会&交流会
厚生労働省に一言
活動報告
広報&活動
保険適用への働きかけ
新聞・雑誌・テレビなどの取材
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  JAAC学習懇談会&交流会  >  JAAC第15回学習懇談会 活動報告

第15回学習懇談会 活動報告


日時:2019年3月10日(日)13:00〜16:00

場所:順天堂東京江東高齢者医療センター 1階会議室

参加者:20人(植木医師、JAACスタッフ含む)



■活動報告

1:JAAC活動紹介 

平野理事より当会についての活動紹介&スタッフ紹介



2:当事者体験談

第一線でお仕事をされている女性の方の円形脱毛症の体験談をお聞きすることができました。

優しい口調で、子供の頃の円形脱毛症における思い出をお話しして下さいました。



3:斎藤典充 医師(横浜労災病院皮膚科)講演 「円形脱毛症の治療経験と今後の展望について」

斎藤先生より、現在の治療法についての説明、さらに、将来期待できる治療法について、お話しいただきました。最近、すでに他の病気で使われている薬で、円形脱毛症にも効果が分かってきた新薬があるとのことです。その新薬の治験が今後、日本でも、はじまるそうです。

斎藤先生は、お話の中で「長期にわたる医療を継続するためには患者さんと医師との信頼関係を築くことが必要」とおしゃっていました。先生のお話をうかがうなかで、私は、斎藤先生は、円形脱毛症の患者さんとの信頼関係をとても大切にされているのがよくわかりました。

斎藤先生 本当にありがとうございました。



4:フリーディスカッション

2つのグループに分かれて ディスカッションをしました。

それぞれのグループに植木医師 斎藤医師も加わってくださり、大いに盛り上がりました。


 

■参加者ご感想


「後天的な免疫疾患ということで理解はしておりましたが、原因が一体なんだったのかをずっと悩んでおりました。先生のお陰で、まだ解明されていないことも多いということがわかったので、私が悩んでも仕方がないことだったとある意味安心しました。ありがとうございます。」

「治療の歴史や現状、今後の展望など、現実的に多くの患者さんを診ていらして研究を続けていらっしゃる先生にお話をうかがえて、とても有意義でした。こどもたち、若い方たちが希望を持てるようにと祈るばかりです。」

「とてもわかりやすい説明で、聞き取りやすかった。治験の話、今後の治療に光がみえてきて、安心しました。副作用もあると思いますが、治験で効果がでてくればいいなと思います。」

「多くの脱毛症患者の方と向き合ってきてくださった事がわかる、とても理解しやすい話し方で良かったです。遺伝子治療についてのお話が難しいように思いましたが、根本から治療をする足掛かりとなるような話だったのかな?と思いました。IPS :再生医療にも期待…ですが遠い先の話しのように思われました。」


「治療が体系化(データ読み、カテゴライズ患者別)されていることが俯瞰することができた。しかしデータ的に分母(患者総数)に対して分子(治療良好者数)は(印象ですが)半々程度、現在も、研究中の難しい病気なのだと感じた。脱毛症と類似した病気にAGAがあるが、治療方針は変わらないとの興味をもった。又、ハード面(治療)に対して、ソフト面(患者心理)の強化は、医療分野は少し弱いのかなと感じる。」

「希望がもてる治療法の治験が始まっているのがわかってよかった。」

「先生の人間性や、診察において心がけていることがきけて良かった。」

「原因、治療法を詳しくお話いただいて参考になりました。」

「今後の治療やほかにもある治療が知れてよかったです。」

「各治療方法毎の実績や効果のことなどためになることが多かった。」

「病気の解説がていねいでわかりやすかった」

「データつきの丁寧な説明で大変良かったです。」












前
JAAC2019年1月茶話会 活動報告
カテゴリートップ
JAAC学習懇談会&交流会

JAAC 日本円形脱毛症コミュニケーション
「Japan Alopecia Areata Communications 」

当サイト内の掲載記事・コンテンツ・画像等の無断転載は禁止させていただきます

Theme designed by OCEAN-NET