logo
ホーム •  ニュース •  質問と回答 •  イベント案内 •  オンライン署名 •  リンク •  入会フォーム •  アンケート •  お問合せ
 新規掲載イベント
 メニュー
JAACコンテンツ
JAACについて
円形脱毛症について
協力医師のメッセージ
JAAC学習懇談会&交流会
厚生労働省に一言
活動報告
広報&活動
保険適用への働きかけ
新聞・雑誌・テレビなどの取材
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  JAAC学習懇談会&交流会  >  第11回学習懇談会
第11回学習懇談会

2013年10月26日(土)  順天堂東京江東高齢者医療センター 1階会議室


日時:2013年10月26日(土) 13:30〜16:30(受付13:00より)



参加協力医師

大山学 医師 (慶應義塾大学医学部皮膚科専任講師)

植木理恵 医師 (順天堂大学医学部皮膚科学先任准教授)



◆参加協力医師の講演

「メカニズムから考える円形脱毛症の治療−私たちに何ができるのか?−」   大山学 医師

※慶應大学医学部皮膚科で脱毛症外来を担当し、毛髪のiPS細胞の研究者である先生

◆JAAC活動紹介

◆フリーディスカッション






当日は台風接近で、開催可能かどうかも危ぶまれるほどでとても心配な状況でした。

しかし、何とかギリギリの所で、開催出来ました。ほんとによかったです。

この天気の状況で心配されましたが、30名の方のご参加がありました。



まず、JAACの事と今までの活動なども踏まえたお話を簡単にさせて頂きました。

患者・医師が一緒になり弁護士も協力していただき、スタートした発足7年目の円形脱毛症の患者会です。



次に、JAAC副理事でもある植木理恵医師の司会による大山学医師による講演です。

ご自身の治療に対するお考えから始まり、最先端の研究に基づきながらのとても詳しく分かりやすいお話をして頂きました。

当初予定を過ぎて1時間30分以上の講演をなさって下さいました。

講演後の質問にも時間をかけて噛み砕いてご説明下さいました。

トータルで2時間を回るほどのお話を頂きました。本当に有難うございました。



きっとご参加された皆様もご満足だったと思います。



その後、グループに分けて、フリーディスカッションを行い、各グループでいろいろな話が続きました。

本当に尽きる事はありません。



終了したのは、17時30分を回っていたと思います。



今回は午後からの短い時間の中での学習懇談会でしたが、今まで知らなかった大山医師の最新のお話なども拝聴出来て、とても充実していたと思います。



この台風の中、本当にご参加いただいた皆様には大変お疲れ様でした&有難うございました



学習懇談会だけでなく、交流会も予定しておりますので、これからも皆様のご参加をお待ちしておりますのでどうぞ宜しくお願い致します




前
第5回交流イベント
カテゴリートップ
JAAC学習懇談会&交流会
次
第3回JAACサロン

JAAC 日本円形脱毛症コミュニケーション
「Japan Alopecia Areata Communications 」

当サイト内の掲載記事・コンテンツ・画像等の無断転載は禁止させていただきます

Theme designed by OCEAN-NET