logo
ホーム •  ニュース •  質問と回答 •  イベント案内 •  オンライン署名 •  リンク •  入会フォーム •  アンケート •  お問合せ
 新規掲載イベント
 メニュー
JAACコンテンツ
JAACについて
円形脱毛症について
協力医師のメッセージ
JAAC学習懇談会&交流会
厚生労働省に一言
活動報告
広報&活動
保険適用への働きかけ
新聞・雑誌・テレビなどの取材
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  協力医師のメッセージ  >  荒瀬 誠治 医師
 

円形脱毛症(以下: AA)患者の皆様へ 出発にあたって

協力医師  徳島県鳴門病院院長   荒瀬 誠治

私達は、協力医師として

AAとはどのようなものか・その原因として何が考えられているか・AAの治療等々に関して、最新の情報を提供する一方で、皆様からの御意見をお聞きし、これからの医療に役立てたいと考えています。

僕は皆様に「自分の病気AAとはどのようなものか」をきちんと知って頂きたいのです。そのためには時間が許すかぎり話しますし、疑問にお答えします。甘い情報ばかりではなく苦い情報もきちんとお知らせしますので、知れば知る程、悩みが深くなる方もおられるかもわかりません。でも、AAと戦う(付き合う)上で「知る事」が最も大切な出発点と考えて下さい。

AAとの戦いは皆様ばかりでなく、実は治療を行う医師にとっても長期にわたり苦戦を強いられるものなんです。戦う準備として、出発点に関して「両者の思いにくい違いがない」ようにしたいのです。

僕は「患者さんと一緒になって病気と戦うために勉強するのは医師にとって楽しい事だ」と思ってます。不謹慎かも知れませんが、この思いがないと現在の医療状況の中(めちゃくちゃ)で僕はやって行けません。

皆様の要望や思いに応えられる皮膚科医になれるように僕は勉強し続けます。一緒に戦い続けましょう。

カテゴリートップ
協力医師のメッセージ
次
植木 理恵 医師

JAAC 日本円形脱毛症コミュニケーション
「Japan Alopecia Areata Communications 」

当サイト内の掲載記事・コンテンツ・画像等の無断転載は禁止させていただきます

Theme designed by OCEAN-NET